アップノーズは豚鼻なのか?| アールビューティークリニック銀座・名古屋・大阪

24H受付LINE予約
クーポン配信中!
24H受付モニター募集
shopOnline Store
10時-19時TEL電話予約
24H受付WEB予約

ブログ

アップノーズは豚鼻なのか?

美容外科

2021.03.24

鼻先が上を向いていると鼻の穴が目立つし、なんだか豚の鼻みたいでかっこ悪いという印象を持たれている方は多いかと思います。その一方で、鼻先がツンとしたアップノーズを希望される方も大変多くなっております。

 

では、「なりたいアップノーズ」と「なりたくないアップノーズ」はどのような違いがあるのでしょうか?

 

この差はどうにも「鼻柱」と呼ばれる鼻の穴と穴の間の柱の部分の形状によりそうです。

口元から鼻が前方に向かって垂直(鼻唇角=90°)に始まり、途中からややアップノーズに角度を変えて先端に至る(鼻柱鼻尖角がある)鼻が美しいとされています。ただ、その一方で口元から直接上向きになる鼻(鼻中隔軟骨の発達が悪い鼻、鼻柱鼻尖角がなくそのまま直線になる鼻)だとどうにも豚鼻っぽく見えてしまうようです。

 

 

つまり、理想のアップノーズとは鼻の下の部分にカドが二つある状態、つまり四角形になります。これが、最近よく言われる四角形の鼻が理想的と言った理由です。

 

 

三角形の鼻を四角形にするためには、この鼻柱の形を変える必要があります。いわゆる好ましくない「豚鼻タイプ」のアップノーズは鼻柱を下に伸ばす必要があります。

この部位は人工物ではなく、耳介軟骨などの自家組織移植をする手術が必要になります。

当院ではこの部位に鼻柱支柱移植(Columellar strut graft)といわれる術式で補強・増高を行うことで美しい鼻柱を提供しています。

  LIST  

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

診療時間 10:00~19:00 不定休
電話番号:03-6228-7881
東京都中央区銀座2丁⽬4−18 ALBORE GINZA 9F