眉下切開(眉下リフト)とは?①~適応について| アールビューティークリニック銀座・名古屋・大阪

24H受付LINE予約
クーポン配信中!
24H受付モニター募集
shopOnline Store
10時-19時TEL電話予約
24H受付WEB予約

ブログ

眉下切開(眉下リフト)とは?①~適応について

目元(二重以外)美容外科

2022.02.08

眉下切開(眉下リフト)は正式には眉毛下皮膚切除術と呼ばれ、眉毛の下~上瞼の皮膚の内、たるみを切除する手術になります。
さてこの眉下切開ですが、施術を受けるには適応を診る必要があります。人によっては全く別のご相談で来た方が眉下リフトがいい適応と判断されるケースもあり、しっかりと適応を見極めて施術を決めていく必要があります。

この眉下切開という施術を受ける年齢層は他の施術に比べて比較的高めであるというイメージがあると思います。
さらに、医師の中でも、若いから眉下リフトは不要という意見もありますが、これは必ずしも正確とは言えません。 年齢による基準は絶対的なものではなく、具体的な適応としては
・上まぶたが厚く思い方
・皮膚が弛み、もともとの二重ラインが見えなくなってしまった方
・目と眉の距離を近くしたい方 などが適応です。
ですので、眉毛と目の距離、皮膚のたるみの多さ、などをきちんと診察することが重要です。

この眉下切開という手術は、文字通り眉毛の下の皮膚を切除する施術です。 皮膚やその下の皮下脂肪を切除して、たるみを取るという意味では「局所的なリフトアップ」の意味合いもあるので、「眉下リフト」とも呼ばれる訳です。 さらに必要に応じて、目の周りの筋肉の処理も行うことが出来るため、吊り上げ効果を期待することもできます。

この眉下切開によるリフト効果をうまく使うことにより、皮膚のたるみにより二重が消えかかってしまっている人などは、ぱっちりとした二重の線が出てくる可能性もあります。
例えば、目元のご相談で「二重幅を広げたい」とお考えで二重埋没法をご希望で来院される患者さまの中には、二重の施術は適応ではなく、眉下リフトが適応の患者さまも少なくありません。
ここで重要となることは、診察やシミュレーションで適応である施術を見抜くことです。そのためにはしっかりと見抜けるドクターにカウンセリングを受けることが重要になります。

  LIST  

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

診療時間 10:00~19:00 不定休
電話番号:03-6228-7881
東京都中央区銀座2丁⽬4−18 ALBORE GINZA 9F