団子鼻という悩みに対してプロテーゼを勧められた…これって正しいの?| アールビューティークリニック銀座・名古屋・大阪

24H受付LINE予約
クーポン配信中!
24H受付モニター募集
shopOnline Store
10時-19時TEL電話予約
24H受付WEB予約

ブログ

団子鼻という悩みに対してプロテーゼを勧められた…これって正しいの?

美容外科

2022.02.27

「昔から団子鼻が悩みで、鼻を高くしたいけど、なんの施術をしたらいいかわからず、近隣の美容外科を尋ねたところ、とりあえずプロテーゼ施術を進められたので、やってみた。しかし、実際には自分が悩みだった団子鼻は解決していない」

こちらは実際に当院に訪れた患者様のお悩みの一つでした。似たような相談も多いので、今回はこれについて考えていきます。

・プロテーゼが解決できる問題
まずは実際にプロテーゼの適応と、解決できうる問題について考えていきます。

現在、一般的に使われているプロテーゼはI字プロテーゼと呼ばれているものです。以前の主流はL字プロテーゼと言われるもので、これは鼻尖部・鼻柱部まで同時に覆うことで大きな変化をもたらすことが出来るということで多用されましたが、鼻尖部の皮膚の菲薄化により穿孔のリスクもあるということで、現在は使用するクリニックはほとんどないのが現状です。

もちろん当院でもL字は一切使用せず、I字プロテーゼ以外は挿入しません。

そしてこのI字プロテーゼは鼻根~鼻尖上部まではカバーし、高さ・細さを出すことが出来ます。
しかしながら、団子鼻でお悩みの方は「鼻尖部」でお悩みなので、プロテーゼではこの悩みに対しては全く持って解決策にはなっていません。

・ではなぜこのようなお悩みの患者に対してプロテーゼが使用されたのか?また、そうならないためには?

実際に患者様のお話を聞くと、団子鼻に対してプロテーゼが使用された原因には主に以下の三つのパターンが考えられます。

①患者の悩みを十分に聞き出していない故のコミュニケーション不足
十分な時間のカウンセリング時間が用意されておらず、5分以内で終了する医師もいるようです。そのためか、患者様の実際の悩みを共有するための十分な時間が持てず、結果的に患者様としては本来の悩みの解決はできなかったそうです。
そのため、医師との悩みの共有は必須です。カウンセリングの際に自分の悩みはしっかりと話してみてください。当院では、患者様がどのようなお悩みをお持ちかをまず十分に聞くように心がけております。

②担当したドクターが鼻尖部のオペをやりたくない(苦手?)
一般的にオペの難易度として、プロテーゼ挿入は比較的初学者にもやりやすい施術とされています。(もちろんこだわるポイントはいくつもあり、実際にはそんなに甘いものではないのですが…)その一方で、鼻尖部のオペは比較的難易度も高く、変化を十分に出すには繊細な技術と十分な症例数が必要になり、プロテーゼと比べて施術可能な医師は少数となっております。そのため、医師選びが非常に重要になります。鼻尖部のオペも数多く担当している医師に施術はお任せするようにしましょう。

③価格の問題から鼻尖部より安価なプロテーゼに落ち着いた
こちらはより現実的な問題かもしれませんが、一般的には鼻尖部のオペよりプロテーゼの方が安価な設定になっていることが多いです。鼻尖部のオペは複合となることも多く、形作るのが難しい症例だとその分だけ必要な施術数も多くなり、その分だけ金額が膨らんでしまいます。その一方で、鼻背部のオペは鷲鼻修正や骨切り幅寄せもありますが、適応になる症例は比較的少なく、プロテーゼ挿入単独で済むことがほとんどです。ですので、価格の問題からプロテーゼから始めたという患者様もいらっしゃるようです。

・プロテーゼが既に入っている場合、追加で鼻尖のオペを行うことは可能なのか?
プロテーゼが既に入っている方で、やはり団子鼻を治したいと思っている方もいらっしゃると思います。そういった方は今後鼻尖のオペをやることは可能なのかというと、答えは「可能なことが多い」です!

実際にはL字プロテーゼが挿入されている場合以外はほとんど可能で、プロテーゼを抜去することなく、鼻尖のオペ(鼻中隔延長など)を行うことは当院では多いです。ただ、鼻尖の高さ出しなどをした場合は、バランスの問題から既に入っているプロテーゼに若干の加工を加える場合があります。

自分の悩みがよくわからないという方はまずお越しください。当院では患者様一人ひとりに対応したカウンセリングを無料で行っております。

プロテーゼのページはこちら

  LIST  

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

診療時間 10:00~19:00 不定休
電話番号:03-6228-7881
東京都中央区銀座2丁⽬4−18 ALBORE GINZA 9F