小顔に近づくために第一歩| アールビューティークリニック銀座・名古屋・大阪

【年末年始のご案内】

ご予約・ご新規様のお問い合わせは
WEBまたはLINEからお願いいたします。
お電話でのご予約などのお問い合わせはご対応いたしかねます。
施術後の緊急を要する場合のみお電話で受け付けております。

24H受付LINE予約
クーポン配信中!
24H受付モニター募集
shopOnline Store
10時-19時TEL電話予約
24H受付WEB予約

ブログ

小顔に近づくために第一歩

その他美容外科美容⽪膚科

2021.01.07

人のお顔には脂肪があり、筋肉があり表面に皮膚があります。もちろんベースとなる骨もあります。

自分のお顔のどこが原因で大きく見えるのか研究することも美容医療を始める一歩です。

ただ「骨を削るのは怖い」「顔に注射するのも怖い」という方に、まずは手軽に始めやすい施術からご案内致します。

小顔に関する施術はダウンタイムがつきものと思われがちですが、ダウンタイムが少なくリフトアップに効果的な治療が【HIFU】です。

HIFUとは高密度焦点照射式超音波治療(High Intensity Focused Ultrasound)の略です。

小学生の時におこなった虫眼鏡の太陽光を当てて黒い紙に小さな穴を空ける実験を覚えていますか?

それと同じ原理で特殊な超音波を焦点を合わせて細かくレーザーで当てていくリフトアップケアです。

□ダウンタイムが取れないけどリフトアップしたい

□たるみやシワが気になる

□長期的な効果を感じたい

□頬の脂肪や二重顎が気になる

以上のようなお悩みの方にオススメの治療です。

レーザーをお顔の深部にあるSMAS筋膜(表在性筋膜)に照射することで、土台となる緩んだ筋膜を縮めることができる為リフトアップをする上での根本的な治療です。

体感としては温かいものを当てられているなぁと感じるくらいですが、お肉をフライパンで焼いた時にお肉が硬くなるように、65〜70度のレーザーは気になる頬の脂肪や二重顎にも効果的です。

また、表皮や真皮にもレーザーが照射されお肌に刺激を与えることでハリや弾力をもたらします。

エステ用のHIFUと違い、出力が高い医療用のHIFUは基本的には3〜4ヵ月ごとに最低3回の治療をお勧めいたします。

半年から1年の持続を感じられますが、お肌のメンテナンスとして定期的に続けるとより長期的な効果が望めます。

基本的にダウンタイムが少ないものですが、レーザーですので保湿や紫外線防止に心がけると良いでしょう。

時折、火照ったような赤みが出ることもありますが直後からメイクも可能ですので、何かやってみたい!と思った方は一度は体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

  LIST  
当院のホームページは、厚生労働省より2018年6月に施行された
「医療広告ガイドライン」を遵守して作成しております。

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

診療時間 10:00~19:00 不定休
電話番号:03-6228-7881
東京都中央区銀座2丁⽬4−18 ALBORE GINZA 9F