小顔になるために、ハイフを受けてみよう!| アールビューティークリニック銀座・名古屋・大阪

  • 男性専用
  • 【年末年始のご案内】

    ご予約・ご新規様のお問い合わせは
    WEBまたはLINEからお願いいたします。
    お電話でのご予約などのお問い合わせはご対応いたしかねます。
    施術後の緊急を要する場合のみお電話で受け付けております。

    24H受付LINE予約
    クーポン配信中!
    24H受付モニター募集
    shopOnline Store
    10時-19時TEL電話予約
    24H受付WEB予約

    ブログ

    小顔になるために、ハイフを受けてみよう!

    小顔美容外科美容⽪膚科

    2023.01.10

    小顔治療には、

    ・糸リフト
    ・エラボトックス
    ・脂肪吸引
    ・ハイフ

    などがありますよね。

    ハイフとは、皮膚の深くにある筋膜層へ熱を与えて、リフトアップさせる治療です。

    緩んでしまった筋膜層を持ち上げる効果があり、たるんできた肌に張りを持たせてリフトアップするのにおすすめです。

     

    では、当院でも取り扱いのある、ハイフのリニアモードとは何のことか分かりますか?
    ここではリニアモードについて分かりやすく説明したいと思います。 



    リニアモードとは?

    ウルトラセルQ+にリニアカートリッジをつけて照射を行うもので、リニアカートリッジでは通常のように点状ではなく線状に照射が可能であり、これにより脂肪層に広範囲に熱エネルギーを届けられ脂肪細胞を溶かすことが可能です。

    破壊・溶解された脂肪細胞は血管やリンパ腺を通じて排出され、再生されることがないためリバウンドが起こりにくいことが特徴です。

     

    結果的に、リニアモードでは、広域加熱によって脂肪溶解が起こり、コントゥアリング(輪郭の小顔効果)タイトニング(引き締め効果)が見込めます。

     

    リニアモードの適応:

    ・小顔になりたい
    ・二重顎やフェイスラインのもたつきを解消したい
    ・輪郭をはっきりさせたい、シャープに見せたい
    ・ダウンタイムがあまりとれない


     

    リニアモードは、このような患者様に最適かと思われます。

     

    リニアモードの照射部位:

    リニアモードは、基本的に脂肪がついた部位へ照射ができます。

    ・フェイスライン
    ・お腹
    ・お尻
    ・二の腕
    ・背中
    ・ふくらはぎ
    ・太もも
    ・ブラパット(ブラジャーからはみ出るお肉)

    などが例です。 

    ただし、足首の近くなど、腱や神経が浅く通っている部位は避けないといけないので、そこは注意が必要です。

     

    脂肪が気になる方はぜひご検討ください。
    ハイフの詳細はこちら



    木村医師Instagramはこちら

    木村医師Tiktokはこちら



      LIST  
    当院のホームページは、厚生労働省より2018年6月に施行された
    「医療広告ガイドライン」を遵守して作成しております。

    お電話またはWEBフォームより
    ご予約を受け付けております。
    カウンセリングは無料です。
    まずはお気軽にご相談ください。

    診療時間 10:00~19:00 不定休
    電話番号:03-6228-7881
    東京都中央区銀座2丁⽬4−18 ALBORE GINZA 9F