その二重アゴ、自力ではなくせません!改善する方法を【現役医師】が解説!| アールビューティークリニック銀座・名古屋・大阪

24H受付LINE予約
クーポン配信中!
24H受付モニター募集
shopOnline Store
10時-19時TEL電話予約
24H受付WEB予約

ブログ

その二重アゴ、自力ではなくせません!改善する方法を【現役医師】が解説!

小顔美容外科

2022.08.11

今回は皆さんが気になる、

▶︎「二重あごの原因3つ」

▶︎「二重あごを解消する方法」

▶︎「即効性のある治療方法」

について具体的に解説していきます。

二重アゴはしっかり原因を改善すれば、すぐに効果が出ます!

二重あごが解消されるメリット

✅ 横顔が綺麗になる
✅ 首が長く見えてスタイルも良く見える。
✅ 顔が太りにくくなる

二重アゴがなくなると一気に垢抜けた印象になるため、どなたにもおすすめの部位です。

症例写真

(脂肪吸引、糸リフト、ヒアルロン酸術直後:担当医 小池医師)

 手術なども含めれば、ここまで変化を出すことができます。

 

▶︎「二重あごの原因3つ」

 

①あご下の脂肪が多いタイプ 

あご下に皮下脂肪が溜まってしまっているタイプです。二重アゴの原因として一番イメージしやすいと思います。

個人差も大きいですが、体重増加や加齢が主な原因となっています。
むくみがひどい方もこのタイプです。


②骨格が原因のタイプ

上アゴの骨に対して下アゴの骨が後退していたり、歯が前に出ていたり、舌骨(首の前の骨)が首の低い位置についているタイプです。(いわゆる口ゴボ系)

脂肪は少なくても、二重アゴに見えてしまうタイプです。

 

③皮膚がたるんでいるタイプ。

加齢により皮膚がたるんでしまっているタイプ。50代以降に多く、若い人には稀なタイプです。

もちろん、どのタイプにも当てはまる複合タイプの方もいます。 

それぞれの治療方法について解説していきます。

 

▶︎「二重あごを解消する方法」

 あご下の脂肪・むくみを減らす

あご下がもたついている。あごを引くとお肉が貯まる。あご下の脂肪が多い方の特徴です。

 

ダイエットでももちろん脂肪は減りますが、あご下は脂肪が落ちにくい場所なので、脂肪吸引や痩身機器などの治療が効果的です。

あご下の脂肪吸引は脂肪が多い方ほど直後の効果もわかりやすいため、満足度の高い治療となっています。

 

上顎骨と下顎骨(下アゴの骨)の位置関係を改善させる。

下あごが小さいと、 あご先にメリハリがないため脂肪と皮膚がアゴ下に溜まり、二重アゴになりやすくなります。

 

治療方法としては・・・

・アゴにヒアルロン酸やプロテーゼを挿入する。

・オトガイ筋の緊張(梅干しじわ)を解除するため、ボトックスを注射する。

・骨切り、歯列矯正で上下あごのバランスを整える。

 といった方法があります。

▶︎「即効性のある治療方法」

すぐに効果が見られる方法として自分でできることはマッサージがあります。
効果があっても持続性がないのが欠点で、間違った方法だと将来のたるみの原因になることも。
(今回は美容医療中心の記事なので、マッサージ方法については省略させていただきます。)

美容医療ですぐに効果が出るのは

・アゴのヒアルロン酸
・アゴのボトックス
・脂肪溶解注射

の3つです。

腫れや内出血が小さく、適応がある方はすぐに効果が実感いただけます。

より美しいフェイスラインを目指すなら、脂肪吸引や糸リフト治療も検討してみるといいでしょう。


【まとめ】
二重アゴはほとんどが皮下脂肪か、アゴの形の問題。原因に合わせた治療が必要、ダイエットでは治らないこともある。
軽度の二重アゴなら、切らずに治療することも可能。
より美しいフェイスラインになりたい方は


R式糸リフト

がオススメです。


  LIST  

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

診療時間 10:00~19:00 不定休
電話番号:03-6228-7881
東京都中央区銀座2丁⽬4−18 ALBORE GINZA 9F